日本のアニメ作品

ジャパニメーションという造語があるほど、日本のアニメは海外での評価が高いようですね。


ジャンプとかの漫画作品も海外で大人気らしい。
きめ細かい日本人の作品が評価されているのは嬉しいですね。

でもガイナックスのエヴァンゲリオンはそれほどでもないと聴いたのですが本当かな?
海外の人はナルトとかの日本っぽいのが好きなのかな?


でもワンピースはめちゃくちゃ流行ってるし。

何が流行るかというのはわからないもんですね。
ジャンプとかの雑誌でも新連載は編集部が自身をもって送り出しているはずなのに、すぐに打ち切られるものばかりですし。
世の中のニーズというのをつかむというのは難しいということなのでしょう。

それを表現できる人がいるとも限りませんしね。

 

ドラゴンボール超なんかは昔からのファンが離れると思ったけど、むしろ昔からのドラゴンボールファンの方が熱狂している気がするしね。昔のマイナーな小ネタを散りばめている点が個人的にはツボだわ。力の大会編からは正直子供向けになりつつある気がするが毎回かかさず観ているアニメであることには変わりない。

 

あとはVジャンプかなんかで連載している漫画版のクオリティも高いのが評価高いよね。あそこまで鳥山明を再現出来ているのはホントすごいわ。ドラゴンボール愛が伝わってくる。